ジェルオフテクニック

ジェリスト ジェルネイルオフセット」を使ったジェルオフの手順です。

ジェルネイルオフセット」のほか、「ジェルオフリムーバー」と適当なサイズにカットしたコットン、保湿ケア用のキューティクルオイルやハンドクリームをご用意ください。

① ファイリング

【ジェルオフテクニック・1】ファイリング
下準備として、ネイルファイルの100グリッド面を使い、ジェルの表面を粗削りします。

トップコート部分に傷をつけることで、カラージェル部分へのリムーバーの浸透性がアップします。

自爪に傷をつけない範囲内でギリギリまで削ると、短時間でオフできます。

② ジェルオフリムーバーを浸透させる

【ジェルオフテクニック・2】ジェルオフリムーバーを浸透させる
指先にコットンを巻きつけ、 ジェルオフリムーバーをたっぷりと含ませます。

リムーバーの量はケチらず、コットンがひたひたになるくらいが目安です。

③ ジェルネイルオフキャップを装着

【ジェルオフテクニック・3】ジェルネイルオフキャップを装着
指先に巻きつけたコットンの上から、ジェルネイルオフキャップを装着します。

キャップをはめた指先はある程度自由に使えるので、もう片方の手のジェルオフの下準備も行えます。

④ ジェルをリムーブ

【ジェルオフテクニック・4】ジェルをリムーブ
10〜15分ほど放置し、柔らかくなったジェルをメタルプッシャーで少しずつこそげ落としていきます。

落としきれない場合は無理にこすらず、ふたたび ②〜③ の手順を行ってください。

⑤ 保湿ケア

【ジェルオフテクニック・5】保湿ケア
アセトンリムーバーを使ったあとの指先は油分が奪われてカサカサになっています。

キューティクルオイルで甘皮の周辺にたっぷり油分を補ってから、ハンドクリームで手肌全体を保湿します。

オフしたあとの数日間は、ジェルネイルはお休みして爪のコンディションの回復を待ちましょう。

LED GEL NAIL SYSTEM